もし別れたら!?社内恋愛をしているならチェックしておこう
ロゴ

社内恋愛をしている方へ~成就のコツや別れが訪れた時のポイント~

社会人になってからの出会い

男女の出会いの場としてよく挙げられるのが職場です。職場で関わる人には同僚・上司・部下・取引先といますので、なにかきっかけがあれば特別に意識してしまうこともあります。そこで、職場恋愛のきっかけをランキングでチェックしてみましょう!

社内恋愛をするきっかけは?

男性と女性
no.1

一緒に入社した同期の相手と

一位は同時入社をして仲良くなった同期と恋愛関係になった、という声です。仕事をする上で悩みがあればお互いに相談もしやすく、話すきっかけも作りやすいので恋愛にも発展するケースが多いようです。

no.2

職場の飲み会

二位は職場内での飲み会です。普段はあまり関わりがない相手とも話ができるチャンスであり、お酒の場ともあって交流もしやすくなります。そこで意気投合し、話す機会も増えてカップル成立、ということも多いようです。

no.3

同じ仕事に取り組んだこと

三位は同じプロジェクトに一緒に取り組んでいったことにより、仲が深まったことがきっかけになるケースです。「一緒になって目標達成した」ということで絆も深まり、仲間意識から気づいたら特別な感情を持っていた、という方も多いようです。

もし別れたら!?社内恋愛をしているならチェックしておこう

男性と女性

社内恋愛を続けるには

社内恋愛をうまく続けていくためには、しっかりと仕事とプライベートを分けましょう。相手の仕事内容を知っているために、干渉してしまうこともあるかもしれません。しかし、プライベートで仕事の話をするのはなるべく避け、相手のスケジュールなどを把握している場合でも束縛しないことが大切です。

男女

周りの人には伝えるべき?

また、社内恋愛をしていく上で気になってくるのが、職場で関わる周囲の人です。交際していることを話した方がいいのか、秘密にした方がいいのか迷うところです。周囲に伝えることによって、人間関係に影響を及ぼす場合がありますので、タイミングや相手を選んで伝えることが重要です。

男女

うまくいかないケースもある

社内恋愛から結婚に至るカップルもいますが、全ての人たちが必ずしもうまくいくとは限りません。残念ながら、別れに至ってしまうケースもあります。毎日出勤し、顔を合わせる職場だからこそ、お互いに前向きな気持ちを持つことが大切です。

社内恋愛でうまくいかなかった時の対応

男女

別れた後のことを決める

別れる時には、しっかりと話し合って、お互いに納得することが大切です。そして、社内で顔を合わせたり、一緒に仕事をしていく場合でも気まずくならないためには、今後支社内でどう接していくのかを決めておきましょう。

仕事とプライベートを分ける

恋愛中にも必要なことですが、別れてしまった後には、仕事中とオフの時の自分をしっかり切り替えていきましょう。恋愛でうまくいかなかったことを仕事で引きずるわけにはいきませんので、社会人としてけじめをつけることが求められます。

職場内の人に別れたことを伝える

職場内で、恋愛関係にあったことを知っている方がいれば、別れたことを伝えておきましょう。二人が別れたことによって、周囲の人も「今までと様子が違うな」と気づくかと思います。お互いに気しながら働くと仕事に集中できなかったり、気を遣ってしまうことで業務に支障をきたしてしまいます。

仕事の上で尊敬できる点を見つける

はじめは相手に対する様々な思いがあるかもしれません。しかし、そのような気持ちを引きずらないためにも、人として尊重できる点を見つけるといいでしょう。例えば、仕事に対する姿勢など、「職場で関わる人」として尊敬できる面があると、今後も一緒に働いていく上でも励みになります。

仕事でスキルアップをする

別れてしまったことをプラスに捉え、仕事のスキルアップを図ってみるのもいいでしょう。資格取得に励んだり、業務内容で今までよりもレベルの高い目標を設定し、それを目指していくことで、自分の実力を付けていくチャンスへと変えていきましょう。